« スズメの巣の撤去 | トップページ | 紫竹ガーデン »

2011年6月14日 (火)

降雹と豪雨による農業被害

先日10日~11日にかけて北見・網走管内および近郊の町を加えた地区で、雹が降ったり、豪雨が発生しました。

この影響でビートや玉ねぎ、じゃがいもなどの被害面積が4千ヘクタール以上に及ぶと見られていますcoldsweats02

せっかく大きくなりつつあった作物が、降雹によって茎や葉が破れたり削がれたり、表土の流出とともに茎が倒れたりしたようです。

農家の方は肩を落としている事でしょう( ´;ω;`)ブワッ

002

梅雨が無いと言われている北海道ですが、ここ数年いま時期はrainばかり続いています。

今日もまたrainでしたdespair

|

« スズメの巣の撤去 | トップページ | 紫竹ガーデン »

コメント

ねぇさん (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
自然災害怖いですね。
一瞬のうちに長い間の苦労が無駄になってしまう。
農家の方々にとっては痛手でしょうね(>_<)
北海道の長梅雨も異常気象の影響ですかね。
これ以上被害が広がりませんように。

投稿: kazu | 2011年6月14日 (火) 22時33分

まぁ…coldsweats02どうしたんでしょう…地球の具合が悪いのでしょうか。早くちゃんと治ってほしいものです。地球に住んでる者同士が争ってる場合じゃないですよね。
食いしん坊の私としては農家の方々にはいつも感謝の気持ちでいますが、こういうことが起きると胸が痛みます。

投稿: まりちゃん | 2011年6月14日 (火) 23時10分

coldsweats02え~先日の雹よね
大変!農家の方達は一瞬にしてショックよね
それに広い範囲ですね
スーパーで「北海道産」って見るとeyenotes好んで買ってる
rei もショックですthink
政治家も壊れてますが
自然が壊れてますねsign03

投稿: rei | 2011年6月14日 (火) 23時18分

梅雨が無いとはいえ、本州と同じですね?
気をつけましょうと言ったとしても、自然には逆らえませんし・・・・

投稿: ぐうたらmama | 2011年6月14日 (火) 23時32分

のらねぃさま。ハローです。

自然の災害は防ぎようがなく
農家の方々のお気持ちを察すると
お気の毒で、そしてそれは私たち
消費者へも跳ね返ってくるのですよね。

雹が降るなんて
育っている過程の植物にはダメージ強いですよね。
雨も続くと憂鬱で作物にも
影響があるのでしょうね。

すっきり晴れてほしいですね。

Have a nice day!!

投稿: ミント | 2011年6月15日 (水) 00時34分

happy01のらねぃさま、今日は、
北海道は梅雨がないと聞きましたが、
自然界の破綻はあって欲しくないですが
厳しいですね。

投稿: ヤッコ | 2011年6月16日 (木) 10時45分

kazuさん
ほんのちょっぴりの作物の被害でもがっかりしているねぃさんですが、農家の方々のショックは大きいでしょうねshockdown
これからも気がかりなことばかりですthink


まりちゃん
食いしん坊のまりちゃん・・・・・それはそれは心配ですよねcoldsweats02
作物が取れないと、消費者へも跳ね返って来ますねcoldsweats02

reiちゃん
地球の色々な物が壊れてきていますcoldsweats02
せめてreiちゃんだけでも壊れないでねwink

G'ママ
大自然が相手では・・・・・太刀打ちできません
(´・ω・`)ショボーン

ミントさん
ようやく作物の根が定着して、順調に育っている時に悲しい結果です。
雹にあたる部分が多かったのは、早生の作物です。
早生の玉ねぎを作っていた農家の方は大打撃ですdown
ねぃさんの家庭菜園の玉ねぎは苗がまだ小さく細かったので、雹にはあまり当たりませんでした。

ヤッコさん
自然は人の見方であって敵でもあって・・・・・。
難しいですcatface

投稿: のらねぃさん | 2011年6月19日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66274/51944668

この記事へのトラックバック一覧です: 降雹と豪雨による農業被害:

« スズメの巣の撤去 | トップページ | 紫竹ガーデン »